SASAcam お散歩カメラ-東京・お台場・臨海エリア

どもども、笹川です。

SASAnoteのコンテンツのひとつとして、カメラの話をしたいと思って試行錯誤したのですが、評論家ではないのでインプレッション的な事はできないし、そもそも、そんなにカメラやレンズを買うなんて言うのは無理な話なので、ここは背伸びせず、自分の撮影写真をちょっと感想を添えながらアップしていくことにしました。どの程度の話ができるかはわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。

という事で、今回は、東京・お台場、臨海エリアで撮影してきました。

◇撮影機材

・Nikon Z50(2019年11月22日発売、DXフォーマット、APS-C機)
・NIKKOR Z 40mm f/2(2021年10月1日発売)

小型軽量で知られるZ50と40mmf/2の組み合わせ。本体とレンズあわせて620gほど。一眼レフのDX機のひとつ、D500はボディだけで860g、ZシリーズのエントリーFX機とされるZ5でも、ボディだけで675gと、サイズも、重さもコンパクトカメラのような感覚で使えて、それでいて写りもいいので、いつも持ち歩いてます。

今回は、そんな組み合わせで撮影してきました。

夜景を撮るのに、ホントは三脚を立てて撮った方が、よりクリアに、キレイに撮影できるのですが、なかなか、三脚を持ち歩いて、あちこち行くわけにもいかないので、、、なので、軽量、コンパクトで、なおかつ写りが良く、さらに、手持ちで、クリアに撮れるというわがままな条件をクリアする機材を求めていたのですが、この組み合わせなら十分、満足できますね!

今後も、撮影した写真をアップしていきますので、お気軽にご覧ください。最後まで見ていただき、ありがとうございました!

Follow me!