SASAcam SONY α350を手に入れる-その2

先日、お世話になっている方から頂いたSONYのデジタル一眼レフカメラ「α350」

2008年3月発売のAPS-C機です。

充電器がなく、撮影、操作確認ができなかったのですが、先日、Amazonで互換充電器を購入できました。お値段1500円也。充電後、操作系を確認しましたが問題なし。

という事で、試し撮りに。

手前が観音山丘陵、その奥が西上州、秩父方面の山並み。

色合いは落ち着いた感じだなぁと思いました。

カリカリというわけじゃないですが、立体感もまずまず出ているように感じます。

シャープさには欠けますが、テレ端(158mm相当)で撮影するとバックもぼやけて被写体も際立ちます。

だるまの赤い色もどぎつくなく落ち着いていていいですね。

操作系になれていないのであんまりいろんな設定を試せませんでしたが、シャープで、カリカリ好きな私も、等倍とかで見なければ、そんなに気にならないし、思っていたよりもきれいに撮れているなという印象でした。落ち着いた色合いも結構好みです。

昨今は、ミラーレス一眼が主流なので、初めての「一眼カメラ」でこうした機材に手を出すことはないかもしれませんが、ボディーも、レンズも、大きくも、重くもないので、比較的持ち歩きやすいんじゃないのかなと思います。

もうちょっと使い込んでみたい気もしますが、まぁ、それでも普段と違う機種を扱うのは刺激的ですね!笑

さて、来週には、引き取り手の方にお渡しするので、どんな感想をもらえるか楽しみです。良い反応をもらえるといいなぁ。

Follow me!