SASAnote vol.39 中断明けは首位攻防戦から!-群馬銀行グリーンウイングス ホームゲーム情報

10月末に開幕した今シーズンのVリーグは、年末年始の中断期間が明け、リーグ中盤に入っています。

V2リーグ3連覇、そして、悲願のV1昇格を目指す群馬銀行グリーンウイングスは、開幕7連勝スタートに成功、試合数の関係で順位は2位ですが最高のスタートを切りました。そして、中断明けは、15日土曜、16日日曜に、ホームアリーナである前橋市のヤマト市民体育館前橋での2連戦からはじまります。ホームゲームからさらに勢いを加速させていきたい所ですが、15日の相手はリーグ首位のプレステージ・インターナショナルアランマーレ、そして、16日はリーグ5位のブレス浜松と、いずれも一筋縄ではいかない相手を迎えます。

 

依然として、新型コロナウイルスによる観戦、応援の制限はありますが、会場で、ライブ配信で、SNSで、様々な形でチームとともに戦い、最高のスタートを切りましょう。

今回、私もアリーナMCという事で、グリーンウイングスの応援のお手伝いをすることになりましたので、チームの様子、試合の見どころ、ホームゲーム情報などをお伝えします。

まずは、今シーズンの群馬銀行グリーンウイングスについて。

髙橋悠監督、2シーズン目の今シーズンは、初の外国人選手で、現役クロアチア代表のカルラ・クラリッチ選手の加入で話題になっています。190センチの高さを生かした、力強いスパイク、ブロック、さらにサーブとリーグ序盤からチームに貢献しています。また、大柄ながら、サーブレシーブ成功率も高く、高いレベルで安定感あるプレーを披露し、リーグ序盤からチームの期待に応えてい暮れています。

もちろん、「カルラ頼み」のチームではなく、各選手も役割を十二分に果たしてくれています。

チームのエースである田中瑠奈は、リーグ10位の総得点116点でチームを牽引、副キャプテンの新井祥や中田唯香は、攻撃だけでなく、レセプションも安定し、チームのリズムを作ってくれます。ミドルブロッカーの安福若菜と伊藤寿奈は、ブロックだけでなく、攻撃力も高く、多彩な攻撃で相手に流れを渡しません。攻撃のタクトを振るうセッター陣も、攻撃的なセッターで、キャプテンの古市彩音、そして、安定感、経験値の高い松尾奈津子がコントロール。ディフェンス面では、吉岡みなみ、ルーキーの来栖留生のふたりが、レセプション、ディグともに、盤石の守りを見せてくれます。髙橋監督になってからサーブ強化が進むグリーンウイングスは、田中瑠奈がサーブ効果率16.4でリーグ2位、他にも規定本数に達していないため順位には反映されないものの、寺坂茜、藤原愛、清水愛、小林知加も効果的なサーブを繰り出すとともに、それぞれの役割を果たしてくれています。

個々、各選手がリーグトップクラスのプレーを見せてくれるように、チームスタッツでも各項目いずれも上位につけ、今シーズンもリーグを牽引する存在になっています。

また、来シーズンの入団内定選手のうち、日本体育大学のミドルブロッカー 菊地実結選手と、日本女子体育大学のアウトサイドヒッター 藤井寧々選手は選手登録が済んでおり、早くもリーグデビューの可能性があるかもしれません。楽しみです!

群馬銀行グリーンウイングス 内定選手のお知らせ

ただ、ライバルたちも黙ってはいません。

土曜に対戦するリーグ首位のプレステージ・インターナショナルアランマーレは、ブロック力で図抜けた存在に、また、サーブ力もあります。若く、能力のある選手が、序盤戦の勝利で勢いに乗り、確かな強さへと変わってきています。前回対戦では、グリーンウイングスは、3-1で勝利したものの、きっかけひとつで逆の展開もあり得ただけに、今回も、勝利をつかむまで油断できない相手です。

そして、日曜に対戦するブレス浜松は、リーグ順位こそ5位ですが、アランマーレ同様、ブロック力、サーブ力があり、さらに、レシーブ力に優れた守りの固いチームです。決めるべき所で、決められず、相手の粘り強さを引き出してしまうと苦戦は必至です。

グリーンウイングスも、対戦相手の2チームも、力があるチームです。試合で注目してもらいたいのは、やはり攻守の1本目のプレーです。サーブの時には、サービスエースはもちろん、如何に相手の守りを崩し、攻撃を限定させられる本数を増やせるか、そして、サーブを受ける時には、セッターを動かさずに1本目を返せるかだと思います。ぜひ、会場で、両チームの1本目に注目してください。

さて、今回のホームゲームは、いつもと少し異なることがひとつ。それは、土曜の第1試合にV2男子の試合が組まれていることです。第1試合が、大同特殊鋼レッドスター VS つくばユナイテッドSunGAIA、そして、第2試合が、群馬銀行グリーンウイングス VS プレステージ・インターナショナルアランマーレです。男女共催という事になります。

男女ともバレーのルールはもちろん同じですが、ネットの高さが異なります。ネットの高さは、男子が2.43mで女子は2.24mです。およそ20センチ違います。女子バレーとの違い、面白さを味わいましょう!

ちなみに、大同特殊鋼も、つくばも、攻撃力のあるチームですが、さらに、大同特殊鋼はサーブ力に優れ、つくばはレシーブ力のあるチーム。そんなポイントも抑えて観戦するとより楽しめるのではないでしょうか。

おしまいに、試合情報の確認です。

◇大会
2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 前橋大会

◇会場
ヤマト市民体育館前橋(群馬県前橋市上佐鳥町460-7)

◇日程
1月15日(土)
12:00 大同特殊鋼レッドスター VS つくばユナイテッドSunGAIA  ※V2男子と共同開催
15:00 群馬銀行グリーンウイングス VS プレステージ・インターナショナルアランマーレ
1月16日(日)
12:00 プレステージ・インターナショナルアランマーレ VS GSS東京サンビームズ
14:00 群馬銀行グリーンウイングス VS ブレス浜松

◇注意事項
・チケットの当日販売はありません!事前購入が必要です。
・全席、スリッパなどの上履きが必要です。土足厳禁です
・来場時はマスクを着用、また、体温が37.5度以上の方は入場をお断りさせて頂きます。
・グリーンウイングスの応援は、音響と配布するスティッククラッカーで行います。
・感染防止に努めた応援、感染にご協力いただきますよういお願いします。

詳しくは、群馬銀行グリーンウイングスの大会案内をご確認ください。

ちなみに、Vアプリへの登録が必要ですが、こんな抽選会もあるようですよ!

まだまだ新型コロナウイルスの影響もありますが、皆さんと一緒に、群馬銀行グリーンウイングスの後押しができたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

Follow me!