SASAmemo いよいよ、あす10日、新シーズン始動へ!-ザスパクサツ群馬

新シーズン始動日となる、あす10日を前に、ザスパクサツ群馬の2022シーズン体制が固まった。

新シーズンのザスパは、8人の新加入選手、そして、育成型期限付き移籍からの復帰1名を含め、24人が契約を更新し、32人態勢でスタートすることになる。

新加入(8人)
・DF 岡本一真(前橋育英)
・MF 田部井悠(早稲田大)
・MF 風間宏希(J2 琉球)
・FW 深堀隼平(J2 水戸)
・FW 山根永遠(J1 C大阪)
・GK 櫛引正敏(J2 山形)
・FW 平松宗(J2 相模原)
・GK 伊藤元太(J1 神戸より期限付き移籍)

契約更新(24人)
・GK 清水慶記
・DF 城和隼颯
・DF 川上優樹
・MF 奥村晃司
・FW 髙木彰人
・MF 中山雄登
・DF 光永祐也
・DF 髙橋勇利也
・DF 藤井悠太
・FW 北川柊斗
・MF 内田達也
・DF 渡辺広大
・MF 白石智之
・DF 平尾壮
・GK 山田晃士
・MF 天笠泰輝
・DF 小島雅也
・MF 田中稔也
・MF 久保田和音
・MF 岩上祐三
・MF 細貝萌
・MF 山中惇希(J3 長野に育成型期限付き移籍から復帰)
・DF 畑尾大翔
・MF 加藤潤也

一方、昨シーズンキャプテンを務めた大前元紀をはじめ、7選手が移籍、契約満了となりザスパを離れる。

移籍、契約満了(7人)
・GK 松原修平(J1 京都移籍)
・GK 外山佳大(契約満了、移籍先未定)
・MF 金城ジャスティン俊樹(契約満了、移籍先未定)
・DF 大武峻(期限付き移籍満了、磐田契約満了、移籍先未定)
・FW 青木翔大(J2 秋田移籍)
・FW 大前元紀(J1 京都移籍)
・DF 吉永昇偉(育成型期限付き移籍満了、J2 大宮復帰)

また、育成型含め、4選手が期限付き移籍する。

期限付き移籍(4人)
・DF 阿部隼人(JFL FCティアモ枚方へ期限付き移籍)
・MF 中田湧大(JFL FCティアモ枚方へ育成型期限付き移籍)
・FW 進昂平(J3 愛媛FCへ期限付き移籍)
・FW 一木立一(JFL FC刈谷に期限付き移籍から、九州サッカーリーグ 沖縄SVへ期限付き移籍)

新監督を迎えることになるが、10人以上の大幅な入れ替えはせず、昨シーズンの主力を含め、多くの選手との契約を更新した。そうした中で、新チームの全体的な印象は、「継続」と「成長」でバランスを取るというものだ。

近年のザスパは、経験値のある選手がピッチの内外でチームを支えてきた。特に、昨シーズン、2021シーズンは、それが顕著だった。大前、青木はチームを離れたが、渡辺、畑尾、岩上、清水、そして、シーズン終盤に加入した細貝との契約を更新できた。プレーはもちろん、リーダーシップを兼ね備えた彼らが、時に表に、時に裏でと、様々な形でチームを支えることで、まとまり、強さを発揮していくだろう。ザスパのベースは揺るがない。

他方、今シーズンは、いわゆる「ビッグネーム」と呼ばれる選手の加入はなかった。

ベースはあるが、底上げをどこに求めるか。そこは伸びしろの大きな若手選手たちに求めることになる。昨シーズンのザスパは、若手選手がなかなかゲームに絡めなかった。ケガなどもあったが、結果としてレギュラーを奪い、ザスパの勝利に貢献する選手は現れなかった。力がないわけではない。川上、城和と言った若手DFへの期待はクラブとしても大きい、MF奥村は、大前をして、「晃司は上手い。もっと上で出来る選手だ。」とその才能を買われた選手だ。また、新加入の深堀、山根、そして、田部井、岡本と言った大卒・高卒ルーキーも、才能面で高い評価を受けてきた選手だ。あとは、プロの世界で結果を出せる存在になれるかどうかという事になる。

新監督に就任した大槻毅監督は、育成力に定評がある指揮官だ。その大槻監督が若手選手たちをどれだけ引き上げられるか?そこ如何で、ザスパの順位も大きく変わることになるだろう。もちろん、キャリア中堅の選手も含め、現状から大きく成長できる選手がどれだけ現れるか、ここに注目したい。

ただ、これは私見に過ぎない。

大槻新監督が、どのような思いをもって新シーズンに臨もうとしているのか。すべては、あす10日の新体制発表会での言葉を待ちたい。

Follow me!