SASAmemo TGRドライバー 中嶋一貴の軌跡 ~2012-2021~

お台場にあるトヨタの体験型テーマパーク「MEGA WEB」に行ってきました。

1999年に開業したパレットタウンとともにオープンしたMEGA WEBですが、現地の開発計画に伴い、今年12月末で閉館することになりました。

そんなMEGA WEBで、12月18日から閉館日の12月31日まで、先日、現役引退した中嶋一貴選手の功績を紹介する特別展示「TGRドライバー 中嶋一貴の軌跡 ~2012-2021~」が開催されているので、出かけてきました。

会場では、中嶋一貴選手がドライブした4台のレーシングカーを展示しています。

TS050 HYBRID 2018-19WEC シリーズチャンピオン

TS030 HYBRID 2012年WEC 第7戦 PPtoWIN

PETRONAS TOM‘S SC430 2013年スーパーGT シリーズ2勝

FN09 PETRONAS TOM‘S 2012年フォーミュラ・ニッポン チャンピオン

どれも中嶋一貴選手の活躍を象徴するマシンです。そんなマシンを間近で見られるのは嬉しいですね!欲を言えば、中嶋選手のヘルメットやレーシングスーツ、トロフィー、写真パネルなども展示されていたらなぁと思ったりもしましたが、ちょっと欲張りですかね(笑)

世界三大レースのひとつであるル・マン24時間レースで3連覇、F1ドライバーとしても活躍し、近年のトヨタにおいてエースとして活躍した中嶋一貴選手の功績はもっと讃えられてもいいと思うし、もっと多くの人に紹介して、伝わって欲しいなと思います。

それとともに、まだまだ現役として活躍して欲しいなという思いは、私だけではないはず。現役引退は、ホントに残念です。

今後は、TGR-E副会長に就任し、後進育成にも注力すると聞いています。中嶋一貴選手の様な、速さ、強さ、そして、人格者であるドライバーを育てて欲しいですね。トヨタ自体も、WECだけでなく、様々な国際レースでより多くのマシン、ドライバーが活躍したら、さらにモータースポーツが盛り上がるし、より多くの人に魅力が伝わるきっかけになるのかなと感じたりもしています。

MEGA WEBの閉館もありますが、中嶋一貴選手のドライブしたマシンを間近に見ることができる機会ですから、時間が許せばお出かけになってみてはいかがでしょうか?

Follow me!