SASAnote SVリーグに挑む、新たなチャレンジの始まり-群馬グリーンウイングス 新体制発表

Author:

この秋から始まる国内バレーボールのトップリーグ「SVリーグ」に参入する群馬グリーンウイングスは、28日、2024-2025シーズンの新体制を発表した。

2024-25シーズン新体制のお知らせ(群馬グリーンウイングス公式HP)

チーム体制では、斎藤真由美監督が継続となり、3シーズン目の指揮を執ることが発表された。また、新シーズンのキャプテンに、角谷未波選手、副キャプテンに白岩蘭奈選手が就く事になった。

そして、新加入選手として、V1女子のPFUブルーキャッツからアウトサイドヒッターの髙相みな実選手、V2女子のJAぎふからミドルブロッカーの塩崎葵葉選手の2選手が加わることも発表された。

新加入選手のお知らせ(群馬グリーンウイングス公式HP)

髙相選手は、長野県出身で、中京大学を経て、2018-2019シーズンに、PFUの内定選手としてVリーグデビューを果たし、昨シーズンまで、中心選手のひとりとして活躍してきた。164cmと小柄ながら、高い身体能力を武器に、跳躍力を活かした、思い切りのよい、力強いスパイクが魅力的な選手だ。

一方、塩崎選手は、滋賀県出身で、日本女子体育大学を経て、JAぎふへ加入。2シーズンプレーし、昨シーズンは、アタック決定率42.5でリーグ7位、1セット当たりのブロック数0.54本でリーグ9位、サーブ決定率11.3%でリーグ9位と、攻守において高いレベルのプレーを見せ、V2女子を代表するひとりとして活躍した。

クラブ体制としては、昨シーズンまでPFUブルーキャッツで監督を務めていた坂本将康氏をGM=ゼネラルマネージャーとして迎え、チーム体制の強化を図る。また、新たなコーチとして、PFUで坂本監督を支えていた、舟越悠二コーチ、和才奈々美コーチが加わる。

これまでのグリーンウイングスは、チームマネジメント部分を統括するGMが不在で、監督が兼務する状態が続き、負担になっていたが、坂本GMの就任で、役割分担が明確になり、斎藤監督も、よりチーム作りに専念できるだろう。また、クラブに対しても、監督や選手との橋渡し役、さらにクラブ発展のための適切なアドバイスをすることで、より強固な組織を築いていくことができるだろう。まだまだ、トップカテゴリーで戦うノウハウを十分に持たないグリーンウイングスにとって、経験豊かな坂本GMの就任は、大きな力になるとともに、その役割は、今後のグリーンウイングスの行く末を占う意味でも重要だ。注目したい。

この他、空席だったアナリストに、アルテミス北海道で活躍していた中野亜美アナリストが就き、千葉エンゼルクロスでアナリストを務めていた泉瀧佳奈アナリストがマネージャーとして加わる事も発表された。

一方、チームを離れるメンバーも発表され、内定時代を含め、2017-2018シーズンから7シーズンに渡り、力強くチームを支えてくれた安福若菜選手が退団する。

千葉県出身で、名門・市立船橋高校から加入し、内定時代を含めると7シーズンプレーしてくれた。高さと力強さ、キレのあるプレーで、攻守に欠かせない存在であり、近年はケガに苦しんできたが、それを乗り越えるバレーボールやチームに対する熱い思いを持った選手なだけに、SVリーグで戦う姿を見たかったのは、私だけではないはずだ。個人的にも、高校時代から見る機会に恵まれた特別な選手のひとりだっただけに、安福選手のプレーをSVリーグで見ることができないのが残念であり、悔しくてならない。ただ、本人が決断した事であるならば尊重するほかない。素晴らしいプレーを見せてくれ、本当にありがとうございました。

この他、宇津木幸夫部長、中村祐介コーチ、荒井正志トレーナーもチームを離れることになった。力を尽くしてくれた3人にも感謝の気持ちでいっぱいだ。

退団選手・スタッフのお知らせ(群馬グリーンウイングス公式HP)

そして、体制発表に伴い、チームスローガン、チーム目標も発表された。

チームスローガンは、『BREAK THROUGH』(ブレイク・スルー)で、一人一人が躍動し、目標達成に向けて躍進するという意味が込められている。また、SVリーグ初年度の目標は「8位以内」となった。SVリーグ・女子は、14チームで構成されており、レギュラーシーズンの上位8チームが、プレーオフにあたるチャンピオンシップに進出するため、1年目からプレーオフ進出を目指す意欲的な目標となった。

2024-25シーズン チームスローガン決定(群馬グリーンウイングス公式HP)

チームは、7月5日金曜から7日日曜まで、石川県かほく市で行われる2024 Vサマーリーグ女子東部大会に出場し、本格的な活動をスタートする。そして、チーム強化を図りながら、10月11日に開幕するSVリーグに挑む。トップカテゴリー1年目となる今シーズン、どんな戦いを見せてくれるのだろうか?ともに、選手、チームを応援し、勝利、目標達成を実現しよう!

Follow me!

  • X
PAGE TOP