SASAnote vol.29 新たな取り組みで応援の輪を広げたい!

リーグ3連覇、そして、悲願のV1昇格へ!新シーズンがスタートした群馬銀行グリーンウイングス。

10/30、31の開幕節では、V2初参戦のリガーレ仙台、そして、千葉エンゼルクロスに、いずれも、セットカウント3-0のストレート勝ちを収め、開幕2連勝スタートを切ることに成功しました。

核となる選手は残りながらも、メンバーの入れ替えもあり、さらには、初の外国人選手で、クロアチア代表のカルラ・クラリッチ選手を迎え入れ、コンビネーションやマッチングというところが気になる所でしたが、開幕2試合は、多くの選手がコートに立ち、それぞれに特徴を出すことができたのではないでしょうか。シーズンは始まったばかりですが、期待が持てるスタートになったのではないでしょうか。

そんな群馬銀行グリーンウイングスに必要なのは更なる応援の力。

Vリーグは、JリーグやBリーグの様に、ホーム&アウェイ方式の試合開催ではないため、ホームゲームも少なく、会場で応援する機会も限られます。さらに、試合中継を楽しみたくても、V2に関しては、リーグ公式配信のV.TVも試合を限定しての配信と寂しい限りです。

ただ、グリーンウイングスはもちろん、V2の各チームも協力し、アイディアを出しながら、今シーズンは、いつも以上に、ファンのためにコンテンツ作りにも力を入れています。

そのひとつが、試合のInstagramライブ配信です。

テレビやネット中継の様に、複数台のカメラを使ったものではありませんが、無料で、手軽さを考えれば画質も十分だし、スタッフのカメラ移動で、インタビューや選手たちの近くにも寄ってくれます。試合会場の音や選手たちの声もよく聞こえ、楽しめる中継配信だと感じました。

また、ライブ配信を見逃しても、アーカイブで試合後、7日間は見ることができるのも素晴らしい。まずは、彼女たちのバレーをチェックして、群馬銀行グリーンウイングスが身近になってくれたら嬉しいですね!

そして、ぜひ、群馬銀行グリーンウイングスの応援も覚えてもらいたいところ!

まだまだ、コロナの影響で、会場内での声出し応援はできませんが、新たな応援グッズを使っての応援の仕方も選手たちが紹介してくれています。今シーズンも、桐生と前橋で、3大会6試合が予定されていますので、試合会場はもちろん、先ほどのInstagramライブ配信による試合観戦でも、応援しながら楽しんで欲しいですね。

様々な部分で制限がある状況が続いていますが、それでもチーム、選手は、ファンの皆さんとひとつになってリーグ3連覇、悲願のV1昇格に向かって進もうと取り組んでいます。まずは、気軽に群馬銀行グリーンウイングスのSNSやホームページをのぞいてみてくださいね!

Instagram gbgreenwings

Twitter @GGreenwings

ホームページ https://www.gunmabank.co.jp/about/csr/vb/

Follow me!