SASAmemo 細貝萌キャプテンが全体練習に合流-ザスパクサツ群馬

後半戦初戦のアウェイ・長崎戦に向け、練習を再開したザスパクサツ群馬。その全体練習の輪の中に、細貝萌キャプテンの姿が戻ってきました。

3月6日、J2第3節仙台戦で負傷し、左足関節脱臼骨折で、全治6カ月と診断されていた細貝選手。直後には、スタジアムや練習場で松葉杖をつきながらの姿がありましたが、そこから懸命のリハビリを続け、ここまで戻ってきてくれました。

試合明け、最初の練習ということで、全体練習といってもそこまでハードなものではありませんでしたが、動きを入れたパス練習を中心に、他の選手とともにトレーニングをこなしていました。

全体練習のほかに、個別に、対人練習も行っていました。この日は、コメントをいただく機会はありませんでしたが、しっかりとした強度も保ち、不安を感じさせるような素振りもなくこの日の練習を終えたように感じました。

昨シーズン終盤に電撃加入した地元・群馬のスーパースターでもある細貝選手。今シーズンは、キャプテンとして強い気持ちでチームを引っ張っていこうとする姿がシーズン前からありましたが、序盤に大けがとなり、サポーターの皆さんもショックを受けたのではないでしょうか。短縮日程の今シーズンもあり、シーズン中の復帰は難しいのではという声も一部ではありましたが、復帰へ向けたスピードは早まっているようにも感じます。完全復活に向け、無理は禁物ですが、そう遠くないタイミングで、細貝キャプテンとともに戦える日がやってきそうです。キャプテンの復帰をいい流れで迎えられるよう、ここからの後半戦、より結束力を強め、皆で戦っていきましょう!

Follow me!