SASAmemo 【音声インタビュー】天皇杯でプロデビュー!その1-ザスパクサツ群馬 岡本一真選手

6月1日に行われた天皇杯2回戦のモンテディオ山形戦では、リーグ戦からのターンオーバーをして、これまで出場機会のあまり多くなかった選手たちが多く出場しました。その中には、プロとして初の公式戦となった選手もいました。そのひとりが、高卒ルーキーの岡本一真選手です。そんな岡本選手に、天皇杯翌日の練習後に、デビューの感想、今後への思いなど聞きました!

 

プロ志向の岡本選手は、前橋育英を卒業後、ザスパに加入。高卒ルーキーながら、高い能力、サッカーセンスを持ち合わせ、両SBで活躍が期待される若手選手です。公式戦を通じ、掴んだ手ごたえや自信を、今後のサッカーにつなげ、今度は、Jリーグデビュー、そして、チームの勝利につながるゴールやアシスト、守備での活躍を期待しましょう!

Follow me!