SASAnote vol.56 企画インタビュー『NEXT THESPA-#22 高橋勇利也 選手』

大槻毅新監督を迎え、チームスローガンに『Beyond THESPA』を掲げたサッカーJ2 ザスパクサツ群馬。選手、チームはもちろん、クラブも、ファン、サポーター、スポンサーなど、ザスパに関わる全ての人々が、これまでのザスパを超える戦いがスタートしました。

SASAnoteでは、これまでのザスパを超えるキーパーソンであり、これからのザスパを牽引する存在である「若手選手」(=NEXT THESPA)に注目し、彼らがどんな思いで今シーズンを戦い、今までの自分を超えようとしているのか、インタビューを通じてお届けします。

今回は、神奈川大学卒、2年目の高橋勇利也選手にお話を伺いました。

「フリーBGM・音楽素材MusMus https://musmus.main.jp」

攻撃的な左SBとして、ルーキーイヤーはリーグ戦9試合に出場、また、天皇杯では3試合に出場し、2回戦の水戸戦ではゴール前へ鋭く切れ込み、プロ初ゴールも上げた高橋選手。

キャンプ中のケガで、コンディションを上げる時間を必要としていますが、状態さえ整えば、すぐにチームの勝利に貢献するプレーを見せてくれる期待の大きな選手です。

また、お父さんは、仙台などでGKとして活躍し、多くのファンに愛された高橋範夫さん。現在は、日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフとして活躍していらっしゃいます。

お父さん同様、プレーで貢献するのはもちろん、ファン、サポーターに長く愛される選手として、成長してくれることを期待したいですね!

Follow me!