SASAnote vol.43 Feel the Green Wings-#12 小林知加 選手

群馬から国内バレーボールのトップリーグ、V1リーグ昇格を目指す群馬銀行グリーンウイングス。

SASAnoteでは、目標実現のため日々奮闘するグリーンウイングスの選手、スタッフ、関係者などのインタビューを通じ、どんな思いでプレーし、目標に向き合っているのかお届けします。ぜひ、彼女たちの思いを感じて、グリーンウイングスとともにV1昇格を掴んでください。

初回は、21/22シーズンのルーキー、OH #12 小林知加選手のインタビューをお届けします。

群馬銀行グリーンウイングス 小林知加選手 プロフィールページ

写真提供:群馬銀行グリーンウイングス

茨城県筑西市出身で、地元の強豪校・水戸女子ではキャプテンも務めるなど、幅広く活躍。高卒ルーキーとして入部しました今シーズンも、ルーキーイヤーながらリリーフサーバーを中心に、チームの勝利に貢献するなど活躍しています。そんな小林選手に、ここまでの様子、そして、V1昇格に向けた思いなど聞きました!

「フリーBGM・音楽素材MusMus https://musmus.main.jp」

写真提供:群馬銀行グリーンウイングス

リリーフサーバーとして登場すれば、サービスエースをはじめ、効果的なサーブを連発し、ルーキーとは思えない頼もしさを見せる小林選手ですが、高校時代は、スランプに陥るほど苦しんだとの事、、、今シーズンの活躍を見るとちょっと考えられないですね。今の活躍には、本人が一番驚いている様ですが、それでも、グリーンウイングスに入り、新たな取り組みが好結果につながっている様です。

写真提供:群馬銀行グリーンウイングス

ただ、本人も今の役割に満足することなく、チームの勝利のために意欲的な姿勢を見せてくれています。166cmとアタッカーとしては小柄ですが、反応のいいディグ、攻撃へつなげる的確なパス、思い切りのいいスパイクと、見ていて気持ちの良さがあり、応援したくなる選手です。今シーズン、V1昇格へ向け、チームの勝利に貢献する小林選手の活躍はもちろん、ここから先、どんな選手になるのか成長も含め、注目、応援していきましょう!

Follow me!