SASAmemo 田中稔也選手、吉永昇偉選手 町田戦直前コメント

J2第39節町田戦に向けたオンライン取材が、12日、行われ、ザスパクサツ群馬の田中稔也選手、吉永昇偉選手が意気込みを語った。

残留争いが激しさを増す中ではあるが、田中選手は、「チーム目標の勝ち点50が、4連勝すれば出来るシチュエーションだ。」と、残留ではなく、自分たちの目標にフォーカス。

「皆が4連勝したいという気持ちを持っている。昨シーズンの終わりじゃないけれど連勝したい。僕たちは、残留が目標ではなく、勝ち点50が目標なので達成したい。」とより上を見て、町田戦、そして、この後の4試合に挑む思いを述べてくれた。

一方、前節、9試合ぶりの出場で、好アシストを見せた吉永選手は、「やっぱり、点を取りたい。」と、ゴールへの思いを口にした。今シーズンの戦いを振り返り、「チャンスはあった。自分が決めていれば勝てる試合もあった。」と、悔やんだ。そして、「サイドだけどドンドン中に入りたい。」「(サイドの選手が中に入っていくことは容認されているのか?という質問に)点を取れるチャンスがあればいいんじゃないかと思う」と、移籍初ゴールへの意欲を見せた。

吉永選手は、契約の関係で、最終節の大宮戦には出場できないが、「チームは4連勝して欲しいし、僕も、3連勝までしかできないが、力を発揮して、勝利に貢献したい。」と、残り試合での活躍を誓ってくれた。

J2第39節町田戦は、11/14(日)14時から町田GIONスタジアムで行われる。

Follow me!